明治維新百五十年の山口市を旅するサイト 明治維新策源地山口市

文字サイズ →

瑠璃光寺

瑠璃光寺

大内氏ゆかりの五重塔や明治維新の史跡が点在する歴史公園

 山口市のシンボル的存在、国宝「五重塔」が鎮座する瑠璃光寺。守護大名大内氏ゆかりの史跡だが、境内には毛利敬親らが眠る「毛利家墓所」があり、敬親ゆかりの茶室「露山堂」や薩長の密議が重ねられた「枕流亭」も移築されるなど明治維新関連の史跡も点在。山口観光の目玉ともなっており、五重塔は「日本三名塔」(他は法隆寺、醍醐寺※諸説あり)に数えられるほどの全国有数の美しさで、毎夜ライトアップ(午後10時まで)もある。

 境内は「香山公園」として整備されており「日本の歴史公園百選」にも選出。山口に拠点を移し京に模した町を築いた守護大名大内氏24代当主弘世の銅像や雪舟の胸像などが建立されているほか、資料館もある。梅や桜、紅葉、さらには雪景色の名所としても知られ、四季を通じて憩いの場として市民にも愛されている。

 元々は25代大内義弘によって香積寺として創建され、さらにその菩提を弔うために次代盛見(もりはる)によって五重塔が建立(完成は盛見没後の1442年)された。江戸時代当初、香積寺は毛利輝元によって萩へ移築されたが、山口の住民の嘆願があり五重塔のみ残された。その後、仁保にあった瑠璃光寺が1690(元禄3)年に現在地に移り、今に至る。

所在地 山口市香山町香山公園内
入場時間 ※御朱印などの受付、瑠璃光寺資料館のみ9:00~17:00
入場料金 無料(瑠璃光寺資料館のみ大人200円、中高生100円、小学生50円)
アクセス JR山口線山口駅より徒歩約20分
山口市コミュニティバス「大内ルート」・65番香山公園五重塔前バス停
定休日 なし
駐車場 あり(香山公園駐車場約100台)
  • Wi-Fi設備あり(山口市香山公園観光案内所)
  • 車いすレンタルあり(山口市香山公園前観光案内所)
  • 赤ちゃん設備あり(山口市香山公園観光案内所内トイレにおむつ変えベッドあり)
  • トイレあり(香山公園内トイレ)
  • 身障者優先設備あり