明治維新百五十年の山口市を旅するサイト 明治維新策源地山口市

文字サイズ →

毛利家墓所

  • 毛利家墓所
  • 毛利家墓所

うぐいす張りの石畳を見下ろし、毛利敬親ら父子3代が眠る墓所

 毛利氏13代当主敬親と妙子夫人、最後の藩主となる次代14代元徳と安子夫人、さらにその子の元昭と美佐子夫人が眠り、「毛利家歴代諸霊」と刻まれた墓碑も1基ある。毛利家歴代当主が眠る萩の大照院(初代秀就と2~12代の偶数代)、東光寺(3~11代の奇数代)、旧天樹院(藩祖輝元)とともに国史跡に指定。萩三カ所にある墓のほぼすべてが五輪塔型であるのに対し、香山墓所に眠る3代の墓は土饅頭型をしている。

 また、墓所階段下には、長州藩主として有能な人材を次々に抜擢するなど、明治維新に大きく貢献した敬親の功績を称える「勅撰銅碑」がある。明治天皇の勅命によって1896年(明治29)年に建立されたもので、碑文の書は「長州三筆」の一人ともいわれる山口市大内出身の野村素介によるもの。幕末に長州藩士として活躍した野村は、新政府においては官僚として要職を歴任、貴族議員をも務め、晩年に書家として名を馳せた。同じ敷地内には、明治時代以降、日清戦争や日露戦争における戦没者を慰霊する「忠魂碑」も建立されている。

 なお、墓所前に広がる石畳は「うぐいす張りの石畳」としても有名。足を踏みならしたり、手を打ったりすると、独特な音の反響を体感できる。

所在地 山口市香山町香山公園内
入場時間 なし(通常は外観のみの公開)
入場料金 無料
アクセス JR山口線山口駅より徒歩約20分
山口市コミュニティバス「大内ルート」・65番香山公園五重塔前バス停
定休日 なし
駐車場 あり(香山公園駐車場約100台)
  • Wi-Fi設備あり(山口市香山公園観光案内所)
  • 車いすレンタルあり(山口市香山公園前観光案内所)
  • 赤ちゃん設備あり(山口市香山公園観光案内所内トイレにおむつ変えベッドあり)
  • トイレあり(香山公園内トイレ)
  • 身障者優先設備あり(香山公園内優先駐車場、車いす用スロープなど)